HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« EAT BENTO AND HELP JAPAN #2 | メイン | EAT BENTO AND HELP JAPAN @ San Jose »

2011年03月30日

感謝のバトン(気持ち)

シリコンバレー地方版の編集長からメールが届いた。
またまたいい話なのでご紹介を。


「感動するビデオをみたのでシェアさせてください。

香港で行われた日本の震災支援のためのチャリティー番組の主題歌だそうです。
ジャッキーチェンしか分かりませんが、香港の大物っぽいアーティストが多数参 加して宮沢賢治の雨にもマケズを歌っています。

歌詞がどうとかではなく、こんなに日本の事を想ってくれているという事に感動 して嗚咽するほど泣いてしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=jSRA7-VNcrI

もし、香港で地震があったら、日本人はこんなにすぐに暖かいメッセージを送っ ていたでしょうか。震災の前だったら無かったかもしれません。

今回の地震で、世界中の人が日本のことを心配してくれている事が伝わり、今後 は日本ま今まで以上に他国にも優しくなれるんではないでしょうか。

復興で国内がひとつになるだけでなく、世界も結束するとしたら素晴らしいと思 いました。

香港の人ありがとう。日本を支援してくれている世界中の人ありがとう。」

・・・・・・・ちょうどこのメールが届いた時、ビックコミックオリジナルに連載中の、「玄米先生の弁当箱」を読んだところだった。この回の話は地震より前に描かれたものだが、この中で、「感謝の気持ちは相手に返すだけでなく、他の誰かにもバトンにしてリレーする・・・」 という話が出てきた。

「それがどんな大きさのバトン(気持ち)だろうと、渡す相手が誰だろうと、 毎日が感謝のリレーだと思って継いでいってほしい」 「感謝の気持ち(バトン)は 返すだけじゃなく 他の誰かにも渡してほしい」

この香港から届いたビデオは、まさに玄米先生の語るバトン(気持ち)であり、編集長が言うように、日本国内だけでなく、世界中に継いでいきたいバトンですね。


投稿者 sushitomi : 2011年03月30日 21:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/568

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)