HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« もうすぐハロウイン | メイン | 言い訳け »

2010年10月22日

子は鎹

娘を学校に送る道路わきに、ヤギとヒツジが放牧されて草を食んでいる。ちょっと時間があったので、車を止め、写真を撮ることにした。少しずつ柵に近寄らせ、のどかな放牧風景が背景の構図だ。逆光で撮りつらいなあと思いながらファインダを覗いていると、「あ~~~!!、触っちゃダメ!!!」 なんと娘がこの柵を掴んでいるんです。

この柵はゴルフ場などでも最近よく見かけるのですが、ヤギが逃げないように電流が流されているんですよね。あわてて 「だいじょうぶ???」 と確認すると、なんと娘は、柵に下げられている、「触るな!!感電するぞ!!」 という看板を掴んでいました。

ホッと安心したものの、この時脳裏に浮かんだのは、わが女房の顔なんですよね。娘の安否より、自分の監視下に娘を置いた状況で、なにかやらかしたらどうなるのか? ということでした。

これはなにもボクにかぎったことではないようです。仲間にこのことを話すと、皆同じ、最初に思い浮かぶのは女房の顔なんです。そこで、彼らの失敗談もちょっとバラしておきましょう。

Tちゃん・・・(ボクではない)

3歳の娘を病院に連れて行き、診察室に通されてドクターを待つ間、雑誌を見ていたら、「プハー!!」 という娘の声。横目で見ると、ゴミ箱からコーラの空き缶を取り出し、飲んでいたそうです。

Mちゃん・・・・

鯉の泳ぐ公園の池を背景に、3歳の息子の写真を撮ろうとしてたら、息子が仰向けに池に落っこちた。
あわてて飛び込んで助けたけど、カメラは見つからなかったそうです。ちなみにMちゃんは、息子のことで一度女房の顔を思い、そのあとカメラのことでも再度顔が浮かんだそうです。


子は鎹(かすがい)というけど、最近は子を楯にして言い訳したり、ごまかすことが増えてきて、なんとも情けない父親になりつつあります。

投稿者 sushitomi : 2010年10月22日 08:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/545

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)