HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 夏の雨づくし | メイン | インディアンサマー »

2010年08月25日

シリコンバレー寄席 師匠からのご挨拶

「シリコンバレー寄席2010秋」の演目が決まりました。
とても楽しみなプログラムになってます。

第一部「子供たちのための落語会」は、おかげさまで100名を越す申し込みがありすでに締め切りましたが、本席は30席ほど残っております。ぜひお友達お誘いあわせの上、参加しませんか?

師匠からの近況報告と今回の演目はこちらから


近況報告

私は今年の3月に腸のポリープ及び直腸癌の切除手術を受けました。幸い初期の段階でしたので完治し、今は三ヶ月一度の定期検診を受ける身で、異常な暑さの中、食欲も旺盛。元の身体以上の健康体となりました。人間六十歳を過ぎると、どこかしら悪いところが発見され、オーバーホール必要なのでしょう。これからの私は一病息災をモットーにギネスブックにのる長寿を全うしたいと思っておりますので、どうぞ皆様方末永くお付き合い下さい。

さて第七回シリコンバレー寄席。今回は過去口演した噺からのリクエストという事ですので、
時季の噺で[目黒の秋刀魚]。
昨年亡くなった師匠円楽より直伝の [雁風呂](がんはがんでも、渡り鳥の雁の噺)。
そして [寝床](芸事は初めは皆素人芸から)。の三席。

子供の為のワークショプは[あくび指南]を私が演りその後、親子で噺のワン・シーン再演して貰います。マーク・トウェインの[トム・ソーヤーの冒険]でトムがこうつぶやいています。[結局この世は、それほどつまらないものでもない]今回、お越し下さるお客様がそのように思し召し下さるよう、円橘、心して勤めさせて戴きます。八月二六日。円橘

投稿者 sushitomi : 2010年08月25日 17:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/532

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)