HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 最近の入荷 | メイン | シリコンバレー寄席 師匠からのご挨拶 »

2010年08月17日

夏の雨づくし

シリコンバレー寄席2010秋も、いよいよ間近に迫りましたが、今年の笑点暦・(文月、葉月、長月)のところには、(夏の雨づくし)が載っていました。

IMG_0058.jpg

最近はゲリラ豪雨ということばがあるそうですが、古の人たちは、恵みの雨も、迷惑な雨も、うまく漢字にあてはめていますよね。ちなみに大雨には、「分龍の雨・分かれて棲む龍の夫婦喧嘩」、「雨濯・なにもかも洗い流すほどの雨」
とあります。

参考文献 高橋順子「雨の名前」

そして今年のシリコンバレー寄席のポスターはこれです。

IMG_0054.jpg

師匠、待ってますよ!!

投稿者 sushitomi : 2010年08月17日 23:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/529

コメント

「分龍の雨」って面白いね。分かれて棲む龍の夫婦喧嘩か、なるほど。一緒に棲んでりゃ、雨どころか、(-。-)y-゜゜゜

狐雨として、狐の嫁入り、日照り雨、が書いてあるね。思い出した。黒沢明監督の「夢」の最初がこの題だった。狐の嫁入りの行進が、ともかくカッコ良くて。最後の「水車のある村」の葬式の行進と合わせて、何べん見ても飽きない。「夢」って余り評判は芳しくなかったけど、この2つの行進のシーン見るだけでも価値があるから、DVD買おうかな。J

投稿者 Junji : 2010年08月19日 21:04

ボクは龍の境地は知る由もないし、知りたくもないので、常に雨濯のみを期待しているのですが・・・

黒沢作品は「乱」以降をみてません。探してみますね。

投稿者 板前T : 2010年08月21日 00:38

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)