HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 翁の夢 | メイン | カリフォルニアの冬景色(紅葉前線その後) »

2008年01月13日

カリフォルニアの冬の魚

年があけて、ほぼ毎日入荷しているのものです。

左からローカルのイワシ、モントレーイカと殻つきのホタテ、アオヤギとアサリです。
ローカルと書きましたが、ホタテとアオヤギ、アサリなどの貝類はメイン州など東海岸から来ます。
西海岸ものはイワシ、モントレーイカ、それにアワビと生カキ、みる貝などになります。このほかダンジネス蟹も近海で揚がっています。

アサリは手前に置いた3個が小さめで日本サイズ。他は大ぶりで、日本から来たお客さんは「はまぐり?」 とよく言われますね。アオヤギもかなり大きめです。

いわし.JPG いか.JPG 貝.JPG

イワシは日本のトロイワシに比べるとかなり貧弱に見えますが、充分脂も乗り、刺身でもたたきでもおいしいものです。貝類も立派な寿司だねですが、醤油で軽くあぶってもいいおつまみになりますよ。

投稿者 sushitomi : 2008年01月13日 22:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/349

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)