HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 伝統とその継承 | メイン | カリフォルニアの冬の魚 »

2008年01月13日

翁の夢

我が人吉高校の大先輩0方さんは、今月18日、満90歳の誕生日を迎えられます

足元こそさすがに弱ってきたようですが、今でも自分で運転し、魚釣りに行き、丁寧に庭の手入れをする日々です。でもその免許も今回で更新しないことを決意。1年単位で更新してもらえるかもしれないけど、「他人の試験官より、自分の判断の方が正しいじゃろう・・・・」 だそうです。

0方さんの話しだと、男は女と違ってある日突然、「自分はいやじゃ!まだ○○○!!」 とどんなにゴネてもどうにもならん日が必ず来るそうで、その日を境に、あきらめることができるようになるそうです。ちなみに 「女は死んでもあきらめない。」 とか。

抜けた歯は何本かあるけど、入れ歯は1本もないという0方さんは、1週おきくらいにスシトミでランチを取り、酒を1合とビールを1杯飲みながら、自分の好きな刺身と寿司を少しだけ食べられます。毎回ポツリと口からこぼれる一言に笑わされるのですが、正月早々、最高の笑いをいただいたので少しおすそわけを皆様にも・・・・・・・

私 ・・・「0方さん、奥さんも元気ですよねえ。」

0方・・・「今年85じゃが、毎朝2時間散歩しておる。若いときから口も達者で今も変わらん。ワシがひとつ言うと、みっつ言い返してくる。癪じゃからもう口きいてやらんと思って黙っていると、ワシが話すまで二日も三日もだまっておる。そこでひとつ言うてみると10言い返してくる。」

私・・・「100歳まで行けそうですね?」

0方・・・「最近死んだ人の夢をよく見るんじゃ。だからそろそろお迎えがくるんじゃないかなあと思っておる。」

私・・・「え? まさか、きれいなお花畑の向こうで、死んだ人が手招きしてるんじゃないでしょうね?」

0方・・・「いや、そうじゃないけどなあ、みんな昔のまんまで、本物そっくりでなあ。目が覚めたあと、いつも正夢じゃないかと思ってしまうくらいなんじゃ。」

投稿者 sushitomi : 2008年01月13日 15:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/348

コメント

O方翁シリーズいいですね。私、秘かに尊敬申し上げています。翁のお話しのこの快適なリズム感は何だろう?年輪のなせる技か、それとも人吉の血か?

投稿者 Junji : 2008年01月17日 00:45

o方さんの誕生会は、私が招待し一緒に飲むことにしています。が、その場に奥様を呼ぶかどうかで、今なお迷っております。どちらがおもしろくなるのか、血圧が上がるのもよくないし・・・・・

投稿者 板前T : 2008年01月17日 08:54

お久しぶりです~~。
さっき、幼馴染のち~ちゃん(たぶん知ってると思う。向こうは知ってた)から電話があったんだけど。
ワコールの監督も同級生って知ってた??
ち~ちゃんは、昨日テレビ見てて「え?永山監督って、あの永山君??」ってびっくりして見てたって言ってたけど。
人吉はほんと有名人増えたねぇ。。。

投稿者 Tori。 : 2008年01月28日 00:59

Toriさんがからむとどうも人吉臭くなっちゃうなあ。ま、いいか。福士加代子ちゃんは今回残念だったけど、監督の名前は大きく載っていたねえ。そう、あの永山タンちゃんだよ。彼は小学校の時、毎朝 「高塚山」 の山頂ちかくからhttp://www.hitoyoshi.net/2ndjhs/hitoyoshi/kanko_map/mt_takatsuka.htm 走って通ってたからなあ。ワコールの監督になってからは、毎年人吉の温泉祭りマラソンに福士さんを連れて帰省して走るらしいよ。そういえば、体操男子の若手ホープ桑原俊選手も人吉だってね。知ってた?

投稿者 板前T : 2008年01月28日 08:54

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)