HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 球磨・人吉発!! | メイン | 不完全犯罪 »

2007年07月29日

感染症

7月28日土曜日、なでしこJAPANと米国チームの強化試合を観戦してきた。北京オリンピックを来夏に控え、強豪相手にどこまで戦えるのか。 結果は1:4 4点先行され、終了間際に1点を返す展開。完敗である。 ニッポン2.JPG

おりしもこの日朝、日本代表が韓国とのアジアカップ3位決定戦で破れたニュースが届いていた。

敵陣に入ってパスは回すものの、最後が崩せず ・・・・・日本はパスをつないで韓国陣内に攻め入ったがチャンスをつくれない・・・・・・・「形はできていた。決められる場面で決められなかった」と中村俊・・・・・・

なでしこJAPANもまったく同じで、スピード感とパワーはないものの、小柄で華奢ななでしこたちのパス回しは素晴らしく、混戦の中でも巧みに攻めあがるのですが、最後はセンターリングできないし、ゴールに向かってシュートまではいかない。接戦にする機会が何度となくあったのに、結果として力の差を見せ付けられてしまいました。

メキシコ5輪の時の名将クラマーコーチは、先のワールドカップの日本代表の詰めのなさを、「病気としか思えない・・・」と嘆いたそうですが、こういうのは感染するもんなのでしょうか。

試合後の反省会(飲み会)の席、元サッカー小僧たちは口々に、「小さい頃からボールを持つな!!早く回せ!!と言われてきたからなあ・・・・俺が俺がというやつは使ってもらえなかったからなあ・・・・でも3回に1回くらいは自分で行けよ!!・・・・・・

焼酎のボトルのパス回しが冴え渡るこの日の反省会でした。

ニッポン.JPG 頑張れニッポン!!!

投稿者 sushitomi : 2007年07月29日 06:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/315

コメント

まったく、このままだと「百回パス通したら1点に換算」とか、FIFAのルール改正でもしてもらえないと、これより上にいけないなあ。情けないよ。でもね、オシムのいう日本流のサッカーってのは、このイライラする状況から作ってくしかないのかな、とも思う。いきなり日本選手に瞬発力をつけるマジックはないから、オシムもこの道を行くしかないと決めてるのだろう。それにしても、サウジアラビアの3点目は2人のフルバックのポジショニングで防げたな。攻撃は個人の瞬発力だが、守備は組織力でももう少し改善できる。Japanには男も女も焦らず行ける所まで行って欲しい。ワシが生きてる間に、ワールドカップでベスト8にいけるだろうか??取敢えず今日は、埼玉スタジアムまで、浦和レッズの応援に行ってくるぞ~~

投稿者 Junji : 2007年07月31日 19:38

さすが元祖蹴球小僧の目ですね。私もオシムにはゆっくり改善、再構築を期待しています。協会首脳陣は、現状をアジアでは勝ってあたりまえのナンバーワンと思い込んでいるふしがありますからね。あろうことか、アメリカより格上と勘違いしている。

そして今回の反省会で聞いた話ですが、スタンフォードなどでスポーツ全般の最先端のことを学んだ若者を、日本サッカー協会などに紹介すると、ことごとくつぶされてしまうそうです。よくても通訳。ほとんど使いっぱしり扱い。せっかく「出島」があるのに、内情は鎖国ですからね。「たたき上げ」重視なんだそうです。

生きている間にベスト8。その時は一緒に応援に行きましょうね!!

投稿者 板前T : 2007年08月02日 09:35

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)