HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 花金スペシャル+あれこれ | メイン | サバ サバ科 サバ属 »

2006年04月09日

第4章 ちゃんぷる

奥さん、すみません!! 仕事にかまけて、更新できませんでした・・・・・・。
けっして忘れていたわけではありません。

さて、今回は炒め物に挑戦してみましょう。夏向きの、簡単でおいしい炒め物といえば、沖縄の「ゴーヤちゃんぷる」を連想するのですが、私はこの 「ちゃんぷる」 というのはてっきり 「炒める」 の意味だとばかり勘違いしておりました。本当の意味は、沖縄出身の SHIGE さんという友人が、彼のブログ上で、沖縄の文化を交えて解説した名文 ・・・(ちゃんぷる~な感じ) がありますので、こちらをごらんになってくださいね。

では、今回のちゃんぷるは、白菜とくず肉、そして梅干炒めです・・・・

白菜を薄く削ぐようにして、一口大に切っておきます。冷蔵庫に残っている肉片(鶏、豚、ハムなどなんでも可)を細かく切ります。フライパンに少し油を引き、温まったらこの肉片を入れて軽く炒めます。次に白菜をちゃんぷるし、軽く塩をふります。白菜がしんなりとしたところに、梅干を適宜ちぎって入れ、よくかき回したら出来上がりです。もちろん、梅の種もそのまま入れておいてかまいません・・・・。

どうです? うすい塩味に梅の酸味が加わり、さっぱりしておいしいでしょ? 特に暑い日、ご飯がすすみますよ。白菜の代わりに、中華系の菜っ葉、キャベツなどでもかまいません。それと余談ですが、フライパンは油がはねてあと片付けが大変でしたら、テフロン系の少し深手の鍋を使うと、やり易いですよ。

投稿者 sushitomi : 2006年04月09日 06:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/129

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)