HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 第4章 ちゃんぷる | メイン | なるほど ザ!!沖縄!! »

2006年04月09日

サバ サバ科 サバ属

「秋サバは嫁に食わすな」 と、姑にイジワルされるくらいうまい脂ののったサバだが・・・・

「サバの生き腐れ」 といい、サバを2-30本おろすと、1本くらい、全身ブヨブヨのサバがまざっている。生き腐れに限らず、一度この毒気に当たった人は、煮ても焼いても喰えなくなるケースが多い。

うまいわりに、 「サバの腐ったような目」「サバを読む」など、あまりいいたとえには使われない。

某竜宮城では、○○を激しく 「サバ読み」 したお魚を、「サバの腐ったような目」 をもって、脂ののり具合を吟味する御仁たちで賑わっているが、「生き腐れ」に当たり、毒気の回った人も数多く見受けられるようだ。それでもその毒を求め、また階段を登りたくなるという、おそろしや竜宮城。

投稿者 sushitomi : 2006年04月09日 07:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)