HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 今日のランチとおすすめ | メイン | 熊本に銘品あり!! »

2006年03月22日

ニッポン万歳!! おめでとう王監督とその仲間たち

「野球のことは書かないの?」「なんで1ドルカレーはやらないの?」 なんていうメールがたくさん届いています。
そう、王監督率いる日本代表チーム優勝に関してものですね。じつは、私、たまたま月曜日が休みに当たりましたので、自宅でゆっくりと観戦していたんですよね。
野球を最初から最後までじっくり見るなんて、何年ぶりでしょうか。

ビール片手に一生懸命応援したし、興奮したし、結果にももちろん大喜びしました・・・・

ただ、今回のこの第一回大会に関して、各国の受け止め方、そして選手たちの考え方があまりにも違い、日本を含めたいくつかの国は、けっしてベストのメンバーを組んでいなかったことに、大会前から興味を半減させられていました。

でもそれを補い、なおかつ、興奮させられたのは、イチローの言動、そして韓国戦3試合の経過、そして王監督の魅力だったように思います。もちろんチームワークも最高だったし。

ぜひ次回大会には、アメリカも素直に国別対抗戦の魅力を認めて、優勝を目指して欲しいと思います。そのためにも、今回優勝した日本は、この大会の組織を充実させ、より多くの国の参加と、選手の確保に務めてもらいたいものです。

余談ですが、若かりし日に食べたラーメンを思い出しました。

私のミーハぶりはすでに皆さんご存知のところですが、高校3年の2月ですか、私は大学受験のために初めて上京しました。宿に着いてまず最初にやったのは、某所にある某とんかつ屋を探し出し、そこでとんかつを食べることでした。

そう、当時フライ級最強の王者として君臨した 「ファングスマン」 を鮮やかなK.O. で倒した、沖縄出身の無名のボクサー、「具志堅用高」 さん に会いに行ったのです。実況で、東京のとんかつ屋でアルバイトをしながら練習を続けてきたという話が何度もでてきたので、受験前に、ぜひ人目この具志堅さんを見て、そしてとんかつを食べたら、きっと大学に受かるはずだと、この純朴は青年は思い込んでいたわけですね。

その店は定休日だった上、世界チャンプになった具志堅さんはもうすでに働いていないということを確認した私は、とぼとぼと帰途につくのですが・・・・・

あれ? この看板は!! 「50番」 というラーメン屋発見!! 単純な青年は、これをすっかり王選手のご両親のお店 だと思い、中に入るんです。そして聞いたこともない、「中華ソバ」というものをオーダーするのですが、これがマズイ!! しかもウエイトレスのおばちゃんも、中にいるおっさんも、どう見ても、あの王さんのご両親とは思えませんでした。

後日、「50番」という、ラーメン(中華ソバ)屋は、東京中どこにでもある店だということが判明しました。

もちろん、大学にはすべて入学を拒否されました。

投稿者 sushitomi : 2006年03月22日 08:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/112

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)