HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 読売新聞 3月6日夕刊 伝統芸評 | メイン | 頑張れニッポン!! でもイライラ第2弾 »

2006年03月06日

頑張れニッポン!! 大会予報第一弾

ヨーロッパでは、各国代表チームが、練習試合を通じて調整中です。そこで我が日本代表チームと、同組に入る他のチームの試合結果から探る、独断と偏見の素人予報第一弾です。

まずは日本代表・・・・
対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦  2対2の引き分け  しかもロスタイムでやっと引き分け もちろんボスニア・ヘルなんとかは本大会にはでない国です。

この国を仮想クロアチア戦だとすると、とりあえず(やっと)勝ち点1を獲得

クロアチア代表・・・

対アルゼンチン戦  3対2で勝利  説明の必要はありませんね。この時期にアルゼンチン相手に勝ったのです。仮想ブラジル戦ですが、勝ち点3です。

ブラジル代表・・・・

対ロシア戦   1対0で勝ち  仮想オーストラリア戦ですが、ブラジルはどこ相手にしても関係ないですね。1点取って勝ちゃーいいんだから。勝ち点3.


さて、この結果からなにが読み取れるのか。(梅田望夫風に分析しなくちゃ)


クロアチアはブラジルから金星を挙げる可能性があるっていうことなんですね
。「え?本番でそんなことはねーよ。」 って言う人がいるかもしれないけど、そんなことはない。確立はかなり高い。もちろん日本がブラジルに勝つよりずっと高い。すくなくとも引き分ける確立となるとかなりのもんだ。当然クロアチアはそれを狙っていることでしょう。

では日本だってクロアチアに勝ち、もしくは引き分けることができるのか? となると、これは非常に難しくなってきましたね。ここ数試合、日本は代表国相手には歯がたってないのです。アメリカ戦で皆さん見たでしょ? ボスニア・なんじゃら相手にやーっと引き分けですからね。

ブラジルの目標は大会連覇です。予選リーグでは、どこを相手に金星を与えても関係ない。日本に勝たせてあげてもいいんです。勝ち点6を取ることができるんだから。
となると、ブラジル戦を最後に控える日本は、他国よりやや有利とこれまで大方が予想していたのですが・・・・・・

このクロアチアが挙げたアルゼンチン相手の金星で状況はがらりと変わったはずです。予選で万が一ブラジルがクロアチアに引き分けたりした日にゃーあんた、最後の日本戦で勝ちにきますよ。

ではどうすればいいの・・・・

監督換えるしかないですね。私はジーコ大好きですが、あくまでも選手としてのジーコです。日本に来て以来、プレイヤーとして神様の技を見せてくれ、Jリーグ発足当時にサッカー人気を確立した立役者ですからね。その後も日本にとどまり、草の根活動をしてくれた大恩人なんです。そんな人に監督やらせてはいけない。だってジーコは監督の勉強はしてきていないんだから。もし、ジーコがブラジル代表の監督だったら、とっくの昔に解雇されているはずです。ブラジル国民はピッチに立つジーコを神様と呼ぶけど、もし監督だったら、その結果にようしゃなく罵声をあびせることでしょう。

では後任に誰を持ってくるんだ? 

といわれたらちょっと外部からの招聘は難しい時期になりました。これまでジーコをサポートしてきた日本人コーチが一番現実味がありますが、前回同じような経緯で岡ちゃんが抜擢されていますからね。また同じことやったらアホ丸出し です。日本サッカー協会はいつまでこんなこと繰り返す気なんですかね。

やっぱり小峰監督しかないか!!

投稿者 sushitomi : 2006年03月06日 08:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/95

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)