HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 和風どっとこむ USA | メイン | 読売新聞 3月6日夕刊 伝統芸評 »

2006年03月03日

梅田望夫著 「ウエブ進化論」

買ってきました。梅田望夫著 「ウエブ進化論」 ちくま新書刊

紀伊国屋の、今月のベストセラー1位の場所に鎮座しておりましたが、これはちょっと痛んでいた(読みまわされていた)ので、他を探すのですがそこにはない。ようやく1冊だけ、筑摩書房の棚でみつけてきました。ラッキー。

こういう本を買うときは、店員のおねーちゃんの中でもなるべく痛みの少ない人を選んで、もちろん、表紙を堂々と上にして差し出します。下には浦沢直樹の「20世紀少年」の21巻を裏にして忍ばせておきましたが・・・・

・・・・・仕事終了後帰宅して、まずは急いで 「20世紀少年」 を読む。それからじっくりと 「20世紀少年」 を読み返す。

さていよいよ 「ウエブ進化論」 です。帯にある 「羽生善治」 の名にあらためて驚き、梅田さんのあとがきにまず目を通す。ここはまあいつもの梅田節、スシトミで話すときと同じ梅田さんの顔が見られるので、入りやすいですね。安心してトップに戻り読み始めるのですが・・・・・

えー? 何? いきなりこれ、「ムーアの法則」 ? 「チープ革命」が生み出す方向性? 危惧していた事態がいきなり発生してしまいました。どうしよ。
書評には、「わかり易く・・・・・」 (それが梅田さんの文章の持ち味だと私も思う) と出ていたはずなのに。あーあ、せめて梅田さんが、この ゴードンムーアさん とやらを店に連れてきてくれていたらもっと読みやすかったのになあ・・・・・なんて不遜なことを思いながら、パラパラとめくっていったら・・・・・・・

出てきましたよ。「ブログとはなにか」 これはもう今の私にとっては、「スシトミととログ」 をどう進化させていくかという、まさに梅田さんが私のために書いたとしか思われない箇所ですね。あーあきらめずに本をめくってよかった。なになに、 「本当の大変化はこれから始まる」? やっぱり梅田さんの目はごまかせない。見るところは見ているんですよねえ。この人。・・・・・・2005年、アメリカではブログ総数が2000万を突破、日本でも500万を越える。ほー、「自分で考え、日記風にまとめるのは困難でも、「ネット上にこんな面白いものがあったよ」 といったことを人に知らせることからはじめれば敷居は低い。」 ・・・・なるほど、と、読み進むうちに 「超大なブログの中にも玉石混合」?
あれ? 「スシトミととログ」 は玉?石? なんて思うこともありましたが、あとは一気に最後まで読破していました。

「若い頃、ものが見えてなくてよかった。もしあの時、もっと客観的であったら、冒険しなかったらと思うと、ぞっとする。」
納得!! さあ、今夜はがんばって、もう一度トップも戻って読み返してみよう!!!

梅田さん、今度サインしてくださいね。

*注 上記記載に関しては、梅田さんの記述を大幅にはしょって、私が勝手に書き込んでいます。失礼しました。皆さん、ぜひご自分でお読みくださいませ。

投稿者 sushitomi : 2006年03月03日 09:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/93

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)