HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« 3/10 ランチ | メイン | 3月のおすすめメニュー »

2006年03月12日

偕老同穴

雨あがりのつかの間の晴れ間に、娘と散歩に出た。朝まだ早めのせいか、公演にはほとんど人はいない。いつも遊ぶ砂場の方へ行くと、ブランコをゆする白髪のおじいさんがいる。が、なにか様子がおかしい。近づいてみると、なんとブランコに座る女性もまた白髪ではないか。中国系とおぼしきこの老夫婦は、おそらく80歳前後と思われるが、おじいさんはけっこう力強く押し、おばあさんは笑いながらチェーンをしっかり握っている。私たちに気づくと、二人は手をつないで去っていった。その昔中国では、夫婦でも部屋は一緒にしない習慣があり、愛する夫に先立たれた妻は、死んだ後に同じ穴に入れることを喜んだそうだ。ようやく結婚5年をまわったばかりの私は、この教訓を手本にすべく、諸先輩方にアドバイスを受けることにした・・・・

・・・結婚10年目、私のすぐ脇にいつもいるM氏・・・・「相手の意見を尊重し、波風をたてないように、騒がないで、目立たないように、自分の気持ちを抑えることです。」・・・・結婚25周年、包丁研ぎを趣味とするS氏・・・「離婚の危機? 夕べもありましたよ、ハハハ慣れですよ、慣れ。夕べも包丁研いじゃった。」・・・・御歳88歳、結婚60周年を迎えたO氏・・・・「自分の好きなことをやり、相手にも好きにさせることじゃ。所詮他人なんだから。」

投稿者 sushitomi : 2006年03月12日 09:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/100

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)