HOME | 本日のオススメ | シリコン谷から | すしとみ瓦版 | イエローブック | 鉄人主婦養成道場 | 魚豆知識

« スシトミ瓦版 昆虫採集 | メイン | スシトミ掲示板 落語特別ご招待のお知らせ »

2006年02月04日

節分

2月3日早朝、早起きした娘と豆まきをする。鬼の面を用意できなかったので、とりあえず娘のおもちゃのウサギのめがねをつけたら、娘はそれを嫌がり自分でつけたがる。「鬼は外、福は内」 とひととおり撒き終えて仕事へ出る。そしてその夜・・・・・

・・・・・「自分の年の数だけ食べるんだ」 と、出掛けに妻に話しておいたところ、律儀にも私の年の数の豆がテーブルにのっかっている。「床からひろったやつが俺の分なんだろうなあ。」 と思いつつも、ほろ酔い加減で帰宅した私はまず一粒口にほおる。2歳になった娘のことを思いつつ二つ目。3歳の娘を想像しながら3つ目。よんじゅう○個並んだ豆を見て、「こんなに喰えるかよ」 とひとりつぶやきつつまたひとつ噛む。のどに乾きを覚え、缶ビールを開けてからが・・・・・・あーー、またやっちもうた! こういう乾きものとビールの組み合わせはじつは私にとっては鬼門なんです!! 満腹神経がイカレ、咀嚼と暴飲の繰り返し。「あーそういえば、きのう船田先生のところで歯のクリーンナップしてきたんだ。もちょっときれいに磨け! とオコラレタんだった。」 と、思いつつもピッチは上がり、まとめてつかんでほおり込む。2本目のビールが空き、目の前の豆がなくなる。「あー、50歳だったらよかったなあ。」 と思いつつ、チャブダイの周囲を見回し、豆の缶を探す。敵(愚妻)は私の行動は常にお見通しなので、すでにどこかに隠している。しょうがないので床、カーペット、今朝撒いた場所に目をやる。ひとつ見つける。迷わず拾ってすぐほお張る。もひとつ見つけたところで、少し理性を取り戻し、後ろを確認(敵の目)してまたほお張る。うまい!! でも年の数よりかなり多めに食べちゃって、効果はあるのかなあ? あれ? そういえば、「恵方巻き」 食べてない!! 

投稿者 sushitomi : 2006年02月04日 08:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sushitomi.com/mt/mt-tb.cgi/70

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)